正常な状態

ストッパーが無い状態
(茶色の樹脂が無い)

製造から長い年月が経つと、色々なものが壊れます。
このストッパーの脱落も余り例がありませんが、
限界が来たようです。
もちろん部品はありませんので、自作して乗り切りました。

アルミ板の端材で造った代替品

取り付けて、ロッドのクリアランス調整して
おしまい。

デジタルスロセン(DTS)の受付もそろそろ終わりが見えてきましたので、
早めに注文してください。
その乗り味の変化に驚きますよ!

デジタルスロセン購入予約