ご来場有難うございます。

私は任務(タマゴクロス施工)の為、ほとんどブースには居ません。
日曜日にタマゴクロスでお越しいただく際は、
出来ましたら次の「パシフィコ横浜 ノース」の駐車場をご利用ください。

今日の感じででは結構空いてました。

こちらの、作業進行の関係で少々お待たせすることもありますが、
どうぞ、イベント会場で昭和や平成のクルマでも眺めて暇をつぶしてください。

マツダからはRX500というクルマが出品されています。

1970年製・ロータリーエンジン搭載のコンセプトマシン。
随分前に広島のマリーナホップという施設で、MAZDA787Bと共に
デモランを行った際に見たことがあります。
当時は結構な煙を吐きながら「息も絶え絶え」みたいな感じでしたが、
広島の重鎮の親父たちが寄ってたかってOHしたらしいので、
ピカピカになって堂々のお披露目です。

さすがは10Aのロータリー・・・
コンパクトにミッドに搭載されています。
キャブは多分、日本気化器(現在は株式会社ニッキ)製、
すでに廃版となっているFD3Sのスロットルボディも確かこちらの製品だったような気がします。

運転席はこんな感じです。

昭和のスーパーカーを先取りしています。
そのうち、乗せてもらいましょう

水面下では・・・?
ガレージスターフィールドの星野社長が、価格交渉をしているようです。
これ以上手のかかるクルマを増やしてほしくないんですけど・・・

そんなこんなで、CX-60については、
今日だけで10台以上タマゴクロス化されて、帰り道の激変ぶりにニヤニヤしながら
帰路につかれていると思います。
できれば、フロントの足回りを「フライングカーペット」化されると、
さらに、ニヤニヤが止まらなくなります。

関東方面での施行に関しては、ガレージスターフィールドにご用命ください。

地下駐車場でタマゴクロス化している光景は、
どう見ても「車泥棒」です。なんか変な機材を色々繋いで・・・
助手席にはタブレットを持った『あのお方が・・・』
直々に施工しています・・・明日のご来場もお待ちしています。