Loading...
Fan 2018-01-28T16:55:15+00:00

“好き”こそが原動力

今、あなたがこれを読んでくださっているということは、レーシングカーに何かしら興味であったり“想い”があるからでしょう。

傷ついた、古くなったクルマを治すのは私たち技術者の仕事です。しかし、そんな私たちを突き動かすのは、ファンであるあなたの声であったり熱い気持ちに他ならないのです。

どんなに栄光のあるクルマであれ、ファンが居なければ私たちは動けません。苦労して治しても、喜んでくれる人が居なければ治す意味も価値も無いのです。

あなたがマシンの復活に喜ぶその表情、ピットでエンジンスタートに身構えるその姿、ホームストレートを駆け抜けていくマシンを追う横顔……そんなファン一人ひとりの純粋な“好き”という気持ちに応えるため、私たちは気持ちを奮い立たせます。そしてそれが唯一無二のレジェンドカーの復活へとつながっていくのです。

深い知識や技術などいりません。あなたの“好き”という思いが私たちに伝われば、クルマの世界は変わるのです。

2017年鈴鹿サーキットにて

ファンがマシンを救う

決して私たちだけの力では成しえなかった767Bというマシンの復活。その背景には、クラウドファンディングで支援いただいたファンの力がありました。

金額は関係ありません。ファンの「救いたい」というひとつひとつの想いが、後の復活劇へとつながったのです(詳細は“767B復活物語”へ)。

ファンの声は私たちの活力に、そして支援はマシンのサポートに充てられます。

マシンのサポートには、現在クラウドファンディングやオリジナルのグッズを購入することで参加できます。

いつか憧れていたあのレーシングカーが、自分の支援で走っている――そんな少し特別な気持ちになってみませんか?