自走900kmの旅

By |2019-04-12T23:33:52+00:004月 12th, 2019|日常|0 Comments

朝4:00

ギリギリまで準備していたため、睡眠時間は4時間程度。

 

それでも時間は出発時間は迫ってくる。

 

荷物をまとめて、集合場所のお店へ。

 

5:00過ぎ、全員集合。

 

定刻通り、5:30 加古川を出発する。

 

アテンザとCX-5の二台体制。

運転手を交代しながら宮城県までの900kmの道のりを行く。

 

極力ドライバーの負担が減るように念入りに組んだタイムスケジュールとドライバーシフト。

岐阜でサポーターの一人をピックアップし、東京方面で元MAZDASPEEDの中野さんをピックアップするという段取りだ。

 

まずは8:30の集合場所である岐阜羽島駅を目指し、ひたすら車を走らせること3時間。ここでアテンザはインターを一度降り、CX-5はひとつ先のSAで待機する。

 

岐阜羽島ICを降りると、8:00。

 

アテンザのナビに表示されている集合場所のコインパーキングへの到着時間は、約束していた集合時間の8:30を示している。

 

GoogleMapで渋滞を回避するルートを念入りに検索し、会議を重ねた結果完成したタイムシフトは完璧なスケジュールでこなされているようだ。その誤差、わずか数分。僕は内心、自分のスケジューリング能力の高さを誇りに思った。

 

そして集合場所が近づいてくる。助手席のやまぴーが待ち人へ連絡を取る。

 

「到着しました!」

 

 

 

 

しかし数分待てど、姿が見えない。

 

連絡を取りながら目印の確認をする。僕は不振に思い、ナビの示す住所と事前にもらっていた集合場所の住所を照らし合わせた。

いやーん間違えた❤︎

 

30kmくらい離れてるやんかい!!

謝 罪 of 謝 罪。

 

 

くっそ〜〜〜〜〜

 

電話番号で住所検索し目的地設定してたら、パーキング運営会社の本社に向かわされてたゾ〜〜〜〜www

 

 

台所の三角コーナーのゴミに沸くコバエを見るようなやまぴーの視線から目を背け、45分という信じられないタイムロスの現実からも目を背ける。

 

 

心の中で土下座しながら、

 

なんだかんだで予定通り17:00過ぎに宮城県到着しました。

 

皆さん、目的地設定は慎重に(震え声)

 

Leave A Comment